注目キーワード
  1. 経済学
  2. 就活
  3. 企業
  4. 高校生活
  5. 大学

OB訪問のパイプがないなら「Matcher」を使おう!メリットとデメリットを教えます!

就活生のみなさんOB訪問をしていますか?

OB訪問をして情報収拾する学生が増加してきました。

OB訪問したいけどコネが全くないなんて方も多いでしょう。

そこでOB訪問の簡単なやり方についてご紹介します。

 

OB訪問ってなんだ

 

OB訪問は必要なの?

企業研究するのには良い

 

OB訪問は主に2種類の目的で行われます。

 

1点目は「企業研究」を行うためです。

自分が行きたい企業の社員と実際に会話をすることで詳しい業務内容を知ることができます。

いわゆるミスマッチを減らすためということですね。

 

2点目が「人事パイプを持つ」ためです。

企業によってはOB訪問した学生を早期選考に招待するといった特別措置を行っています。

また人事の人と仲良くなれば、面接時に融通が利くなんてメリットも。

 

私もOB訪問したときに早期選考に招待されました。

OB訪問はメリットが非常に大きいため、ガンガン行うことをオススメします。

 

OB訪問のやり方

OB訪問したい人は多くいると思います。

しかし社会人とのパイプがない人が多数でしょう。

そんな人でも簡単にOB訪問することができる方法が2つあります。

 

まず1つめが「大学の名簿を使ってOBに連絡」をすることです。

卒業生の就職先を残している大学では名簿が就職科に残っている可能性が高いです。そのため行きたい企業が決まったらダメ元で就職科へ突っ込んで連絡先を教えてもらってください。

OBがいればラッキー、いなかったらドンマイ精神で。

 

大学の就職科はかなり手厚くサポートしてくれることが多いです。

理由は簡単、あなたの就職が大学側の成績につながるから。

あなたは学費を払い、大学側はビジネスとして仕事をしています。

だからしっかり利用した方がいろいろな面でお得です。

 

メリット

  • 同じ大学の卒業生であるため、会いやすい。
  • 身元が大学に残っているため危険性が少ない。
  • 人事紹介までもっていける可能性アリ

 

デメリット

  • 規模の小さい大学だとOBがいない可能性も
  • 学歴によってOBが所属する企業が変わる

 

大学のレベルによっては人事とのパイプを所持できるチャンスがあります。

また大学の就職課はOB訪問以外でもES添削や面接練習を行うところが多いため、積極的に活用しましょう。

 

2つ目が「OB訪問アプリ」を使用することです。

ビズリーチキャンパスやMatcherがOB訪問アプリとして人気です。

私もMatcherを使用し、10人弱の社会人と接しました。

私は高学歴ではないですが、大手教育や外資系コンサル、メガベンチャーや社長などと実際に会うことができました。

 

Matcherでは2万人もの社会人が登録しています。

そのため志望企業に在籍していた人が見つかりやすいです。

コンタクトの取り方も手軽で、OB訪問初心者にも優しい設定になっています。

 

メリット

  • 行きたい企業の人が登録している
  • あまり学歴関係なく会ってもらえる
  • 利用が簡単で、また使いやすい

 

デメリット

  • 危険な人がいる(特に女性は細心の注意を)
  • 人事とのパイプは薄いかも
  • コミュ力がないと話が盛り上がらない(同じ大学でない場合)
  • ドタキャンされる可能性がある

 

OB訪問アプリの使用も良いですが、まずは大学の就職課に行ってみてください。

やはり同じ大学のOBだと安心感もつながりも大きくなります。

 

危険な人とは・・・?

危険な人がいるという点だけ詳しく書きます。

Matcherには学生を騙したり、また女性にセクハラを行う人が一定数存在します。

(私は13人会って1人だけいました)

おそらくかなり少数だと思いますが、危険性があることを知っておいたほうがいいでしょう。

 

こんなOB訪問はダメ!

 

じゃあたくさんOB訪問受けますよ?
まあ、待て落ち着け。

 

ここまでOB訪問のメリットを多めに語りました。

ここからはOB訪問のNG例をご紹介します。

このNG例に沿った行動をすると、なんと悪印象を植え付ける可能生も。

 

パート1:なんにも考えてないやつ

 

学生
はじめまして!〇〇大学のカジヤマです!
OB
うんうん元気が良いね!それで何を聞きたいの?
学生
・・・?
OB
なんにも考えてこなかったな・・・
学生
何をやってるんですか?
OB
そこからかい・・・
こういう学生にならないように注意が必要です。
OB訪問は社会人の方が忙しい時間を使って会ってくれていることを再認識しましょう。

パターン2:失礼な人

いかに該当する方は注意が必要です。
  • メールのレスが遅い
  • お会計時に財布を出そうという姿勢がない
  • 最低限のメールマナーがない
  • 質問を考えてこない
  • 敬語の使い方がおかしい

 

学生なので多少は多めに見てもらえるかもしれません。

しかし相手はあなたに期待してOB訪問を受けているのです。

そんな相手がマナーも態度もなってないなんて嫌ですよね?

 

最低限のマナーを身につけてOB訪問に望みましょう。

 

パターン3:OB訪問することが目的

OB訪問〇〇人行いました!

と自慢する人がいると思うのですが、OB訪問は数をこなせばいいわけではありません。理由は簡単で、そもそもOB訪問は「ミスマッチを防ぐ、企業理解を深めるため」に行うものだからです。

なのでそもそもOBに何人会いにいったという自慢はおかしい。

 

あなたがOB訪問を少数しか行っていないとしても、その企業の価値感や企業内文化をつかんでいれば問題ありません。OB訪問平均回数とか測っているサイトは前提を間違えている気にする必要はありません。

あなたが欲しているもの、これが手に入れば関係ないですよ。

 

OB訪問の数稼ぎに社会人を使うのは失礼にあたります。

何のためにOB訪問を行うのか考えましょう!

 

まとめ

OB訪問に行くメリットとデメリット理解できましたか?

相手に失礼のないように、かつ自分のほしい情報を手に入れる。

これが出来ればあなたも一流の就活生になれるでしょう!

最新情報をチェックしよう!