注目キーワード
  1. 経済学
  2. 就活
  3. 企業
  4. 高校生活
  5. 大学

最強ぼっち大学生によるぼっち講座 あなたは受動的ぼっち?それとも能動的ぼっち?

大学生ぼっちのみなさん!

最強(ぼっち)大学生のカジヤマです笑。

このページに来たということはぼっちに対して何かしら思うことがあるはずです。

そんなあなたに大学生ぼっちを極めた男が生活の仕方を伝授します。

最強ぼっちが教えるぼっち術

ぼっちのメリット・デメリット

 

ぼっちのメリットってある?
ぼっちは自由時間が多い!というかそれしかない笑

ぼっち最強のメリット・・・それは自由時間がたくさんあるということっ

いろんなことに束縛されないので趣味の時間や勉強の時間がたくさん作れちゃいます・・・!

 

・・・なんて書いてあるサイトは嘘だ!!!!!

 

実はぼっちには2種類存在しているのです。

「能動的ぼっち」と「受動的ぼっち」

つまり自分で進んでぼっちになったのか友達いないからぼっちになったのかの違いですね。

このページに訪れたと言うことはあなたは受動的ぼっちではありませんか?

能動的ぼっちと受動的ぼっちは違う。これが真相。

能動的ぼっちの人は目的意識があるため、やりいたいことがはっきりしています。しかし受動的ぼっちの人は?やりたいことありますか?

少し考えてみてください。

 

私は大学2年間この問題について悩みに悩みました。

そもそも私は大学のウェイウェイした感じに全くなじめずサークルも秒で抜けています。気づいたら周囲は友達でできあがっていて私が入り込む余地はありませんでした。クラスもぼっち、ゼミでもぼっち・・・LINEのフレンドも大学で1人も追加しませんでした。飲み会も食事も行ったことはありません。

1日だれとも話さないなんてざらにあります。

 

もちろんこれは全て自分の責任です。

少しでも動けば環境も変わったはずです。いや100%変わったでしょう。

だから誰かのせいにしたり、環境が悪いなんて言い訳は通用しません。

これはこのページを見ている人も覚えておいてください。

受動的ぼっちは誰のせいでもなく、あなたのせいであると。

 

大学ぼっちはあなたに責任がある

 

これは受動的ぼっちにとって辛い事実かも知れません。

しかしまだ逆転のチャンスはあります。ここから反撃です。受動的ぼっちが最強であると、全員に見せつけてやりましょう!

・・・と反撃ののろしを上げる前にぼっちのデメリットをしっかり洗い出しましょう。

 

ぼっちのデメリットって?
死ぬほどあるように見えて、実はそんなにあるかも。

 

すごい答えが雑なんですね笑。
しかしあなたがぼっちをどう捕えているかによってデメリットの数は増減します。ぼっちによって受けた損害を考えて見てください。

 

ちなみに私の場合、デメリットに感じたのは・・・
  1. さみしい、とにかく寂しい
  2. 講義休むとノート取れない
  3. 先輩とのつながり、コネはない

の3つです。

 

とにかく寂しいが第一に来ますね。これが精神的にきつい。

あとは講義を休むとノートが取れない&試験対策0からやらないといけないってことです。

でも友達たくさんの人にもデメリットが少なからずあるわけで・・・って考えたらたいしたことでもないのかな?

こうしたぼっちが自分に与えるデメリットを考えてつぶしていきましょう。

 

受動的ぼっちのメンタル維持法

①家族に電話しよう

受動的ぼっちの心はいつもどこかで寂しさを感じています。誰かと話したい、遊びに行きたい。しかし友達がいない。

 

そんなあなたは家族に電話をかけましょう。

 

家族の言葉は受動的ぼっち学生の心を埋めてくれます。家族というつながりを大事にしてください。

(家族と仲が良いという前提です)

もちろん見る人が見れば、これは逃げの一手に思うかもしれません。

 

だからどうした?逃げて何が悪いんだ。

常に諦めずにチャレンジしよう、これは素晴らしい考えだと思います。

しかし誰にも当てはまることじゃない。時には逃げてもいい、泣いてもいい。有象無象の言葉には意味が無いんだ。

自分を信じて行動しろよ。

 

なーんて私は自分に言い聞かせてました笑。

やればできる理論も逃げてもいいって考えだって自己暗示の1種なんですよね。

みんな自分になにか自己暗示をかけて生きているんだろうなぁ。

 

②考える暇も無く本を読め

私は大学3年間で本を350冊読破しました。

なぜなら読書しないと虚無感で死にそうになったから。

だから読書に没頭することで気を紛らわせていました。

しかし読書で得た知識は半端じゃなかった。

 

本には新しい世界がある、知らない物語がある。

これから人生を過ごしていく上で読書に没頭できた今に感謝したい。

一時期ゲームにハマっていたけど読書に切り替えて良かったと思います。

読書がお友達!!なんて暮らしも良いですよ笑!!

ビバ読書マニア!!!

ちなみにオススメは知念実希人先生の小説です。面白いから是非読んでほしい。

もしこのページを見て読みたいと思ったら無料で発送してもいいと考えている。

 

③バイトにいくべし。

たぶん血を吐き出しながら書いてますね笑。

私はアルバイトがそんなに好きじゃ無かったんです。

だから必要最低限だけやって家で読書する生活をおくってました。

 

でもアルバイトに行くと人と話す必要があるので心が少し軽くなります。

そういう面ではアルバイトに行くのもアリじゃないでしょうか?

 

④上級ぼっち向け オンラインサロンへ

最近流行しているオンラインサロン。

サークルを逃したぼっちでも0ベースで参加ができるんです!

まあ私は参加したことないんですが爆笑。

 

でも冗談抜きでオンラインサロンという選択肢は面白いと思います。

毎月4000円(仮定)を払って新しい環境に飛び込んでいくことができます。

私も最強ぼっちを目指すため、箕輪編集室というオンラインサロンに登録してトークを眺めています。

(参加するハードルを越えられない。まだ未熟ぼっちなのかもしれない・・・)

 

ものは経験、ミスってもそこは大学じゃないんだ。

(byまだリアルイベントすら参加していないぼっち)

だから一回検索してみると面白いと思います。

 

私のぼっち流儀

親に迷惑をかけないぼっちでありたい byカジヤマ

 

私は大学生ぼっちで何回も心が折れそうになりました。しかし親の期待は裏切りたくなかった。

もし親がいなかったらダウンしてKO負けしていたかもしれない。

学費を払ってもらって光熱費も出してもらって。

こんなに面倒を見てもらった親に迷惑はかけられなかった。

 

人生は挑戦で危険に飛び込むのも大学生の特権かもしれない。

海外に行く、インターンに行く、選択肢はいろいろあるだろう。

でも私にとって親>挑戦であるという気持ちは変わらなかった。

依存しているかもしれない。でもこれが自分だ。

あなたのぼっち流儀はなに?

 

私よりぼっちであると自慢できる方コメントにて待つ!

 

 

最新情報をチェックしよう!