注目キーワード
  1. 経済学
  2. 就活
  3. 企業
  4. 高校生活
  5. 大学

就活は何から始めればいいの?手当たり次第に行うと失敗するため要注意!

就活のルールは形骸化し、早い時期から採用活動をする企業が増加しました。

そんな中、就活をどうやって始めればいいのか不安に思っている人もいるでしょう。

あなたがまずやるべきこと、これを紹介していきます。

 

就活を始めよう

 

大学3年から就活始めた方がいい?

早く始めた方がいい。

就活ってなにから始めればいいのか?という方も多くいるでしょう。

企業研究?SPI対策?OB訪問?

 

NONNON!

 

目的もなく手当たり次第に始めても意味がない。

 

なんで企業研究をするんですか?

なんでSPIを勉強するんですか?

なんで就活するんですか?

就活した先になにがあるんですか?

youtuberじゃダメなんですか?

 

就活する目的、将来の目的がないのに就活はできません。

 

目的のない就活はダメなの?

手当たり次第に始めると後々後悔します。

 

理由は簡単、そこに具体的なビジョンが存在しないからです。

 

OB訪問たくさんやって就活やってる感のある就活なんて、ただのオナニーと同じです。

まず就活を始めるにあたり、考えるべきことは、

「就活したその先であなたはなにを成し遂げたいのか」です。

あなたは就職したその企業でなにがやりたいんですか?

これを探すには自己分析しかありません。

 

あなたがあなたを知り、あなたがなにをやりたいのかを再認識する。

これが分かれば、どの企業のインターンに行きたいかすぐわかるはずです。

 

自己分析のやり方

とりあえずutsuさんの動画見ておこう。

 

就活チャンネルを運営するutsuさん。

utsuさんの動画では「就活したその先のビジョン」を学ぶことができます。

詳しいことは以下にリンク貼っておくので、見てみてください。

 

utsuさんの就活チャンネルはこちらから

 

一回で良いので動画を観てください。

あなただけの人生の目的を早期に見つけることで満足のいく就活ができるはずです。

 

なぜ早期から始めないといけないのか?
自己分析には時間がかかるから

自分の過去を洗い出し、将来やりたいことを見つける。

この工程は1ヶ月、下手すれば2−3ヶ月かかることもあります。

あなたの生きた20年間を振り返るんです。振り返るのにも大きな時間がかかります。

 

そしてこれを3年の4月から始めると、

 

3年4月 自己分析開始

3年6月 自己分析終了

3年7月 サマーインターンの応募

・・・

 

といったように自分の目的に沿った企業を見て回ることができます。

自己分析が遅くなればなるほど軸から外れた企業を見て回ることになります。

 

もし自己分析から始めず、適当にサマーインターンに応募していたらどうなるでしょうか?

 

  1. とりあえず知ってる大手のインターンに応募
  2. 業界はバラバラだけど、まあいいか。
  3. よくわからんけどインターンに合格
  4. 早期選考ルートゲット!
  5. なんかわからんけど早期選考合格
  6. 大手だし、就活終わっちゃおうかなー!

 

という流れになることもあるでしょう。

これいい流れだと思いましたか?

大手に内定貰えるならいいじゃんと、うらやましいと。

まあ、落ち着きましょう。

 

1つ例を出しましょう。

 

目の前にA5ランクの松坂牛がおいてあります。あなたはそれを美味しそうだと思って、購入しました。さてどう調理しますか?

 

美味しそう!!という理由だけで肉を購入したとき、あなたはどんなふうに調理しますか?

おそらくステーキにすることが多いでしょう。

A5ランク牛のステーキなんて絶対おいしいですよね!

 

しかし本当にその調理法で正しかったんでしょうか?

もしかしたら焼く時間を短くしたほうがよかったかもしれない。

もしかしたら火が強すぎたかもしれない。

高い肉なのにいつも使うステーキソースを使ったかもしれない。

そもそも肉よりも魚が好きだったかもしれない。

あれ?そもそもなんでこの肉買ったんだっけ?

 

肉を焼くとき、これだけの思考を重ねることができます。

しかし高い肉を適当に焼いて食べたとき、多くの人はこう言います。

 

「高い肉はやっぱり美味しいね」

 

そりゃ美味しいでしょう、そこらへんの細切れの肉よりいい肉なんですから。

でも本当にそれが最良の選択だったんですか?

 

高い肉を食べた事実に満足してませんか?

大切なのは高い肉をどう調理して、いかに美味しくしていくかでしょう。

 

ちなみに毎日高い牛肉食べてると、それが日常になるので満足感は減りますよ。

しかも調理法すら考えないから、食事は毎日焼いただけのステーキ。

 

さらに高い肉食べたせいでグレードも下げられないという。

ちなみに少しグレード下げた牛肉でも調理次第では化けます。

 

これがあなたの望んだ未来ですか?

たしかに高くて美味しいステーキを毎日食べれるでしょう。

他の人からは高いお肉羨ましいー!!と言われるでしょう。

 

あなたは内心、こう思います。

 

「もう飽きちゃったよ。毎日同じだからつまらないよ。」

 

これが適当就活の未来です。

なんとなーく大企業入って、なんとなーく毎日を過ごす。

待遇はいいもんだから、やめるにやめれない。

仕事もなにを目的にしているのかわからないから飽きてしまう。

 

おっと簡単に転職すればいいなんて思わないでくださいね?

畑違いの業界の場合、0ベースからのスタートになる可能性もあります。

肉をステーキにしていただけの人が魚を捌けますか?

 

だからこそあなたは自身の目的を持つ必要があるんです。

もしここまで記事を読んで、自己分析しっかりやりたいと思った方はutsuさんの動画をご覧ください。

自分のやりたいこと、目指すべき場所がきっと見つかるでしょう。

 

まとめ

大企業だからいいとか、中小がダメとかそういう話ではないんです。

あなたは何がしたいんですか?

何のために働くんですか?

それを可能な限り考える、これが就活だと思います。

 

最新情報をチェックしよう!