注目キーワード
  1. 経済学
  2. 社会
  3. 企業
  4. 高校生活

ブログの書き方を変えてアクセス数UP!5つのテクニックを知ればブログがぐっと書きやすくなる!

みなさんはブログをどのように書いていますか?

実はブログの書き方を変えるだけでアクセス数を上げることができちゃうんです。

そこで私が実践している書き方をご紹介します!

 

前回のブログのリンクを張っておきます!

ブログで本当に稼げるの?ブログで失敗する人の3つの特徴とおすすめブログサービスをご紹介!

 

ブログでなに書こう…?

ブログを作りたいけど実際なにを書いていけばいいの?

という疑問があると思います。

 

ブログにもいろいろ種類があって

  • トレンドアフィリエイト
  • 商品販売型アフィリエイト
  • 日記型アフィリエイト

など手法は様々。

 

トレンドアフィリエイトは他のサイトでも結構見る言葉なので説明しておきます。

トレンドアフィリエイトって?

とにかく流行に乗って記事を書こう!

というのがトレンドアフィリエイトです。例えばタピオカブームについて書かれた記事や令和について書かれた記事などはユーザーを多く獲得しました。

 

流行が去ればその記事はあまり読まれなくなりますが、そのときはまた新しい流行を見つけて記事を書く。こうして多くのユーザーを取り入れていくんです。

初心者にはトレンドアフィリエイトがおすすめ!と言う記事が多くあります。

たしかにトレンドアフィリエイトは注目されやすく、ユーザーを獲得しやすい。

 

しかし私はあえてストップをかけたい!

 

初心者が知識なしにトレンドアフィリエイトの世界に足を入れて通用する可能性が低いからです。

トレンドアフィリエイトの世界にはブログを始めて何年という猛者もいて、常にグーグル検索ランキングの上位を狙っています。

このやりとりについていくのはそうとう厳しいのでは…

というのが正直なところ。

 

ブログの世界にも猛者がいる!

 

じゃあ何かけばいいの?

QAブログを書く!

トレンドアフィリエイトがダメなら趣味ブログですか?

なんてキレ気味の人もいるかもしれません。

でもただの趣味ブログもダメです!

 

理由は簡単。

あなたが検索するのはどうしてですか?

 

この問いについて考えてみてください。

検索するのは

なにかを詳しく知りたいからですね!

 

ユーザーが検索するのはなにかを知りたいからなんです。

有名人の日常ブログが読まれるのは有名人をもっと詳しく知りたいから。

 

じゃあ近所のおばちゃんの近況報告見たいかって決まれたら読みたくない!

 

有名人や知名度の高い人ならともかく普通に始めるならQAブログから始めましょう。

(*最近ではツイッターなどにより「自分」を宣伝してブログに誘導する方法もあります。ブログ上級者でやっているひとが多いです。)

 

ブログに必須のテクニック

ブログ作成には色々なテクニックが必要とされています。

キーワードを入れたり見出しを工夫したり、内部リンクを入れたり…etc

 

本気で学び出したら半端ない知識が必要になります。ちなみに私は見切り発車で始めたため知識0でした笑。

そのため最初のうちからやっておいた方がいいかな?というテクニックをお教えします!

 

1 キーワードを盛り込め

検索するときに「秋刀魚 食べ方」のようにスペースを入れますよね?

これがキーワードになります。ブログがちサイトだと[秋刀魚,さんま,サンマ]など変換にも気を使っているところもある模様。

 

前回の記事でブログは2000字以上書く、と説明したのはキーワードをうまく盛り込むためでもあるんです。そのためブログを書くときは「それ」や「これ」などの指示語を減らしてキーワードを盛り込みましょう!

 

2 見出しをつける

ブログを書く上で見出しは非常に大切です。

新聞記事に見出しがなかったら読む気失せますよね笑。それと同じで記事の中でメリハリをつけないと読んでいる方が疲れてしまいます。

 

また読み手が知っている知識があるとき見出しがあれば知りたい情報の見出しまで飛ばしてくれます。見出しがないと全部読まないといけないですから…

 

ワードプレスでは見出しを付けて目次を作る機能がついているためサイトに入ったときにどんな内容かが分かるようになっています。このブログにも目次がついていたのは内容を明記するためなんです。

見出しでブログの中身を公開せよ!

 

3 写真をうまく使おう

字だけの羅列は読んでいて辛い。

 

例えば「映画」の記事を書いているとき、主演の女優の話をすることにします。

もしかしたら女優の名前を聞いただけだと思い出せない人がいるかもしれません。そこで映画の広告写真をつけてあげることで顔を見ながら記事を読むことができます。

(著作権にはご注意を!)

こうした読み手への配慮をするといいでしょう。

自分がどんなブログだったら読んでみたいか。読み手の立場になって考えることがポイントです。

 

4 タイトルには気を使え

前回のブログでも説明しましたが、タイトルは本当に重要です。

みなさんも本のタイトルで読むかどうか決めますよね?それと同じでタイトルの押しが弱いと読まれない記事になってしまいます。

 

自分だったらどんなタイトルのブログを読んでみたいと思いますか?

 

タイトルは検索されたとき最初に目に付く箇所です。いくら検索上位にいてもタイトルが雑だと中を覗いてくれない可能性が高いです。中身も大切ですが、タイトルの考察も大切ですよ!

 

実際にブログを書く!

さてブログを書き始めてみましょう。

まず自分の書きたい分野を選んでみてください。よくブログを書くならFX系とか化粧品系などと言われています(利益率が高いから)。

しかし初めてブログに触れるときに興味のないコンテンツを書くと十中八九飽きます笑。10記事くらいまではやる気が続くんですけどね…

 

まずは興味のある分野を明確にしましょう!

自分が何を相手に伝えたいか、何を詳しく知っているのか考えることが大切です。

 

ブログの書き方

  1. 文字数は2000字以上が望ましい
  2. キーワードをしっかり盛り込む
  3. 一文をなるべく簡潔にわかりやすく
  4. 要点は強調する
  5. 記事を通じて伝えたいことはなにか?

 

とりあえずこの5つをできるようにしましょう!

キーワードと文字数の関係は先ほど説明したとおりです。一文を簡潔にわかりやすくというのは、

 

もし一文が長くなってしまうと読んでる側が疲れてしまうし、文にメリハリがなくなってしまって読みにくくなってしまうことが多くあるため気をつけないといけないですね(つらつら)

 

上の文章は。で区切らず全てつなげて書いた文です。

これだったら2文に分けた方がすっきりわかりやすい。

こうした簡潔さもポイントです。

 

例1 悪い例

2019年で面白かった映画はボヘミアンラプソディーです!友達と見に行ったんですけど、もう何回もみて泣いちゃいまいした。主演の俳優さんの演技すごかったし、曲もすごい良かったし…はーもういっかいみたいなぁ。

 

例2 良さげな例

2019年の代表作品に選ばれたボヘミアンラプソディーを見ましたか?

主演の俳優であるラミーマレックはトワイライトサーガなどにも出演したアカデミー俳優なんです。

どうですか?かっこいいでしょう!

ボヘミアンラプソディーは映画批評家からも高い評価を得て数多くの賞を受賞しています。

作中で流れた曲はCDとして販売が開始されたようで家にいてもあの感動を味わうことができますよ。

[CDのアフィリンク]

家族とも友人とも楽しめる感動必死の名作!ボヘミアンラプソディーぜひご覧ください!

 

 

悪い例では

ボヘミアンラプソディー×1

 

よさげな例では

ボヘミアンラプソディー×3,ラミーマレック×1

そして広告をうまく取り入れることができます。

 

文章の意味は同じでも掘り方や書き方次第で変化します。

自分にあったキーワードの盛り込み方や文章構成を見につけましょう!

 

文章構成を考えよう!

次に文章構成を考えてみましょう。

 

構成は基本的に

導入→目次→内容→まとめ

の順番がみやすいです。

 

本でも内容の前書きがあって内容を説明して後書きをつけるパターンが多いですよね?

これと同じようにブログでも書いてしまえば良いんです!

 

実際のブログで活用するとしたら下のような感じになります。

 

導入

〇〇は今や必須アイテム!これからの時期にかかせませんよ!

そんな〇〇の魅力をお教えします。

目次

〇〇ってなに?

〇〇の知られざる効果

〇〇が有名なお店

〇〇はあの人も使っていた!?

内容

つらつら

まとめ

いかがでしたか?〜の魅力は伝わったでしょうか?

 

という感じです。

かなり適当になってしまいましたが雰囲気は伝わったかと思います。読み手にわかりやすいブログをこころがけてくださいね!

 

まとめ

今回はブログの書き方についてご紹介しました。

最初はアクセス数も上がらず苦労するかもしれません。しかし書いていれば読んでくれるユーザーは増えてくるはずです!

いろいろ模索しながら自分だけのブログを作り上げていってくださいね!

最新情報をチェックしよう!